口コミ

【比較】白Tダケ!とSUZURIでオリジナルTシャツを作ってみた

オリジナルTシャツが作成ができる白Tダケ!SUZURIでそれぞれTシャツを作ってみたので比較してみたいと思います!

スポンサーリンク

実家のペットのオリジナルTシャツを制作

実家のミニチュアダックスフンドの写真を加工して、白Tシャツにプリントしてみました。(画像サイズと位置は注文時に選択間違えていたため異なります。)

左が白Tダケ!、右がSUZURIで作成したTシャツです。

どちらもプリント元の画像は同じものを使用しています。

白Tダケ!のTシャツの仕上がり

商品はPrintstar プリントスターでカラーは白、サイズはSで作成しました。

価格は1枚920円。1枚単位でも非常に安価で作ることができます。

注文してから発送まで10日かかりました。デザインなど希望の仕様を伝えるのにメールを使用するため、やや手間がかかります。画像の配置についてもすでに決められたテンプレートの位置に配置してもらいプリントするような形となるため、仕上がりのイメージはややわきにくい注文システムになっています。

158cmのやや小太り体系の私でぴったりサイズくらい。レディースのMサイズのTシャツと同等くらいのサイズ感だと思います。

安いだけあって、生地は少し薄め。少し部屋着感があります。

プリントの色感は灰色がやや緑がかって見えます。これはこれでかっこよいかも。

SUZURIのTシャツの仕上がり

ホワイトMサイズで作成しました。158cm小太りの私でも少しゆったり着れる大きさでした。

価格は1枚2080円(自分で設定した販売できる最低価格)で制作。注文してから発送まで6日かかりました。

SUZURIでは自身のアカウントでグッズ販売ページを作り、グッズの画像サイズや位置をブラウザ内で指定することができます。自分のイメージにより近いオリジナルグッズを作ることが可能です。注文もそこからできるので手間もかかりません。さらに自分以外の人も販売ページから同じ商品を購入することもできます。

このような販売ページを作成することができます。(以下リンクになっています。)

生地は透けにくい感じでしっかりしています。少し暑く感じる方もいるかも。

白Tダケ!よりも、プリントの色の再現性は高いです。灰色がきちんと灰色になっています。プリントにややボケ感があり、安っぽく見えません。

価格相応の違いがありました

価格が大きく違う白Tダケ!とSUZURIですが、それぞれ価格相応のサービスの違いがありました。オリジナルグッズ作成予定の方はぜひ参考にしてください。

ちなみに記事に掲載しているTシャツはこちらで購入することができます。

コメント