【第1回】かぼちゃ餡のもちもちどら焼きを作る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

鈴乃〇餅のようなもちもち生地のどら焼きが食べたくなったので、作ってみました。

生地に白玉粉を入れたことでもちもちの触感に。卵の風味も効いています。

あんこを買い忘れたので、秋らしいかぼちゃ餡にしてみました。

できたてを食べると少し餡が柔いです。

総評

  • 白玉粉の割合が多かったからか、しっとりもちもち感は強かったが、ふわふわ感には欠けた。どら焼きの生地の白玉粉と薄力粉の割合に注意する。
  • かぼちゃ餡のコクを出すためにバターを入れたが、個人的には入れなくてもよかった。出来立てのどら焼き(常温)ではバターの風味が効きすぎて、生地の味を邪魔していたが、冷やした状態で食べると、バターがあまり気にならなくなるので、丁度よくなった。
  • カットする際は出来立てよりも冷蔵庫で休ませた後のほうが餡と生地がなじんで切りやすい。

以上をふまえて再挑戦したいと思います。レシピができたら別途紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする