トロント ワーキングホリデー

トロントに住みたい!家賃は?どんな家?どんな部屋??

カナダのトロントに住みたい!どんな家?どんな部屋??家賃はいくらくらいなの~!?!?という疑問を持たれている方も多いと思います。

ワーキングホリデーでカナダのトロントに1年滞在しましたので、トロントのお住まい事情について実体験をまとめたいと思います!

トロントでは貸し部屋は当たり前!

カナダでは家を持っている人が空いた部屋を貸し出しています。 日本ではあまり馴染みが無いですが、ワーキングホリデーや留学生だけでなく、現地で家賃を安く済ませたい方は貸し部屋を利用して住んでいます。

マンションやアパートなどは借りられないのか?

個人で借りるためには不動産業者との英語の対応や収入や身分の証明などが必要になります。就労ビザで入国された方で借りている例は耳にしますが、ワーキングホリデーや留学生で個人で借りている例は聞いたことがありません。また、おおよそ月に家賃10万円以上+光熱費・通信費・食費等の生活費がかかります。個人でマンションやアパートを借りるのはかなりハードルが高いです。

貸し部屋の家賃は月にいくら?

広さや立地、時期など、条件は様々なので、ピンキリではありますが、安くても月に$450~くらいが目安です。平均的な価格は月$700くらいになると思います。大抵の場合、光熱費、水道代、通信費(Wi-F)iは込みです。食費は含まれません。敷金、礼金はありません。オーナーさんによっては余った食事をくださったり、消耗品(トイレットペーパーなど)を家賃に含んでくださる方もいます。三食付で食費込みのほうが良い方は、貸し部屋よりもホームステイがおすすめです。

どんなお部屋?

私がトロントで住んでいた部屋の写真を掲載しますので、参考にしてください。

私は日本人女性向けの部屋を借りていましたので、他の家と比べるときれいな部屋が多かったと思います。清潔の感覚は国や人によっても様々なので、きれいなところに住みたい方は、可能な限り日本人向けの家に住むことをお勧めします。気にならない方は日本人だけでなくいろいろな国からきた住人と交流できる部屋を選ぶことをお勧めします!

家賃を節約して素敵なカナダライフを!

カナダの家に住むイメージが少し湧きましたでしょうか?生活費の中でも家賃は高い割合を占める出費ですので、賢く節約して素敵なカナダライフを過ごしましょう!

コメント