トロント ワーキングホリデー 備忘録

スマホでオンライン在留届!手順解説

海外に3か月以上滞在する場合は在留届の提出が必要です。スマホからでも提出ができますので、滞在予定のある方は提出しましょう。

提出のメリットとしては、日本の政治関連(選挙など)の情報や、滞在国の政治動向、事故や事件の情報などをメールで受け取ることができます。具体的な例を挙げると、私がカナダに滞在していた時期はマリファナの合法化についての連絡がありました。

何を記入すればよいか悩む項目もあると思います。これから提出予定の方は、よければ私が提出した内容を参考にしてください。

URLにアクセスする

在留届 - インターネットによるオンライン在留届

同意するをクリック

内容を確認し、在留届を提出するをクリック

メールアドレスを入力して確認をクリック

入力したメールアドレスにメールが届くのでURLをクリック

ログインに使用する任意のパスワードを入力し、次へをクリック

居住エリアを入力し、次へをクリック

確認して、次をクリック

氏名を入力し、下へスクロール

生年月日、性別、渡航目的を入力し、 下へスクロール

在留国国籍を入力し、職業を選択して下へスクロール

パスポート番号の入力と滞在国への到着日を記入し、下へスクロール

滞在期間、連絡先番号の入力をし、下へスクロール

メールアドレスを入力し、下へスクロール

メールアドレスは登録時に使用したものと同じで構いません

在留地の住所を入力し、下へスクロール

入力した住所には郵便物などは来ないので、引っ越し後の住所変更は必須ではないです(変更するに越したことはありませんが)。

在留地の緊急連絡先を入力し、下へスクロール

私は利用したエージェントさんの電話番号と住所を記載しました。

日本国内の連絡先を記入して下へスクロールし、確認をクリック

入力内容の確認

以上で在留届の提出は終了です。

悩ましいのが緊急連絡先の住所や電話番号の入力だと思います。先に入力内容を考えておけば、手戻りもなくスムーズに進められると思います。記入項目を参考にしていただけたらと思います。

コメント