カナダのトロントでセディナカードのキャッシングを一度失敗した話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

セディナカードを使ったお得なキャッシング方法について、カナダのトロントで実践してみました!

最低3万円以上キャッシングしないといけないのを忘れていた

日本円にして3万円以上でないと、キャッシングができないことをすっかり忘れていました。

とりあえず試験的に、と思い、選択肢として表示された$60を選択したため、エラーとなり、キャッシングができませんでした。使用したのはHSBC BANK CANADAのATMです。

思い出して翌々日に再挑戦

今度は選択肢のうち$400を選択して、キャッシング。結果は成功です。よかった。

エラーになった場合でも支払いが必要

キャッシングしようとした際にエラーとなった$60については、一度セディナ経由で引き出しがなされたものの、マイナス(-)表示で金額が戻ってきます(新幹線や資格などの料金を払ったのち、キャンセルして返金があった場合と同じ状態です)。

ただ、勝手に金額が相殺されるものではありませんので、ATMでキャッシングがエラーとなり、手元に現金がない場合でも、セディナへのキャッシング料金の支払いは必要ですので、忘れないようにしてください!

差額が発生してプラスになった(余談)

ちなみにエラーとなったキャッシング分について。

こちらがセディナの返金の明細(キャッシング金額のマイナス表示なので返金です)


こちらが支払い銀行の明細

恐らく、引き出し処理時点と返金処理時点のレートが違ったのか、

支払額:5105円

返金額:5149円

差額:44円

となり、間違ってキャッシングしようとしただけなのに44円のプラスが出てしまいました(笑)

こういうこともあるんですね。裏を返せば、間違って処理をして、損する可能性もあるということですね。でもこれ、$200でやってたら、約3倍だから、約150円くらい得してたってことだよね。恐ろしい。ここのところ円高だったから、こんな結果になるとは予想していませんでした(笑)

ご参考まで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする