【カナダ→日本】TransferWiseで送金 inカナダ【送金方法】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

こんにちは。もぐです。私のワーキングホリデービザももうすぐ一年!満了間近!ということで、そろそろカナダの口座から日本の口座へのお金の送金を考えなければいけない時期となってきました。

そこで今回は、手数料が安く、お得な送金方法として話題のTransferWiseで実際にカナダの銀行口座から日本の銀行口座へ送金を行ってみました。これから送金予定の皆さんのご参考になれば幸いです。

Transferwiseにログイン

メールアドレスとパスワードを入力してログイン

送金額を入力し、通貨を選択

今回はカナダドルを1000ドル送金します。申し込みを行った日は4月9日のお昼(カナダ時刻)です。着金予想日は4月12日なので、およそ3日で送金できることがわかります。

ちなみに料金の詳細は以下のようになっています。

入金方法ですが、以下の5つから選択できます。

デビット払いに関して銀行口座側で特に制約もありませんので、一番手数料の安いダイレクトデビットを選択しました。

ちなみに支払い元のTDのオンラインバンクの明細はこのようになってました。

pre-authorized paymentに分類されていました。引き落とし自体は申込日の翌日になっています。

各項目を入力したら次へをクリック。

送金先を選択

カナダドルを日本の口座に送金するので登録しておいた日本の口座を選択します。口座登録についてはこちら

送金内容の確認

送金内容の確認が出ますので確認して続行をクリック。

これまで選択した内容の最終確認

前項目で選択した支払い方法と送金内容の最終確認が表示されます。入金方法についてはここでも変更が可能です。前項目で選択したダイレクトデビットになっていることを確認して送金手続きへ進むをクリック。

自分が使用している銀行を選択し、ログインする

私はTDバンクを使用しておりますので、ここからはTDバンクの手順のスクリーンショットになります。

使用している銀行を選択

アクセスキーとパスワードを入力して続行をクリック

自分の電話番号を入力。セキュリティコードの送付方法(CallまたはText)を選択し、続行をクリック。

携帯電話にセキュリティコードが送付されますので、確認して入力し、続行。

自分が持っている銀行口座の選択が出ますので出金したい口座を選択してください。今回私はチェッキングを選択しました。選択して口座を選択をクリック。

送金完了画面が表示される

送金画面に遷移し、送金完了画面が表示されます。×か理解できました!をクリック。

送金の明細とステータスが表示される

取引履歴で明細とステータスが表示されます。

翌日トランスファーワイズの口座への入金確認メールが届く

申し込みをした翌日に、自分の口座からトランスファーワイズへの口座に入金が確認されたことのメールが届きます。

さらに翌日、トランスファーワイズの口座から送金手続きを開始したことの連絡メールが届く

さらに翌日、自身の日本の口座に入金が完了する

口座の会社によって入金日が異なる可能性もありますが、スムーズにいけば着金予想日通りにトランスファーワイズからの入金を自分の口座で確認することができます。

まとめ

初めての送金でしたが、とてもスムーズに送金できました。今回かかった手数料は1000CAD送金して13.65CADでした。以前銀行送金を使用したときよりも断然手数料を安く済ませることができました。大変ありがたいサービスです。

次回は1000ドル以上の送金に挑戦してみたいと思います。もっと円安になったらね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする