【手数料激安】外貨両替するならセディナカード!実際にキャッシングしてみた【手順解説】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

もぐです。これから海外旅行の予定がある方、私のようにワーキングホリデーに行く予定のある方、などなど、とにかく海外で現金が必要になるってことありますよね?

そんなときに便利なのがこちら

セディナカード!(私はキティちゃん仕様)

このセディナのクレジットカードのキャッシング機能を使うと、とてもお安い手数料で現地の通貨を入手することが可能です!(キティちゃんである必要はありません)

外国為替のレートとほぼ変わらない金額での両替が可能です!手数料の比較はこちら

今回は実際にカナダでセディナカードのキャッシングを行ったその手順と結果についてまとめたいと思います!

今後ご利用の予定のある方のご参考になれば幸いです。

海外でキャッシングをするために必要なもの

  • セディナカード
  • OMCplus(セディナの会員専用webサイト)にログインするためのログインIDとパスワード
  • オンラインバンキングが利用できる支払いに使う銀行口座とログインに必要な情報(渡航前にオンラインバンキング利用できるよう、申請を済ませてください。)
  • インターネット接続ができるノートパソコンまたはスマートフォン※

※本記事はパソコンでの手順解説となります。スマートフォンでの手順はこちら。

セディナカードでキャッシングする基本の流れ

  1. セディナカードを作る
  2. 海外のATMでセディナカードを使ってキャッシングする
  3. オンライン上でキャッシング利用分の繰り上げ返済をする

以上になります!とても簡単ですね。

セディナカードを作る

セディナカードはたくさん種類があるので、どれを使えば海外でキャッシング利用できるか不安ですよね。私も実際に海外で使ってみるまでかなり不安でした。私が使っているのはセディナカードJiyu!da!です。このカードでしたら問題なく海外キャッシングができました!

ハローキティちゃん仕様とそうでない二つの柄が選べます。せっかくなので私はハローキティちゃん仕様にしました。年会費も無料ですので気軽に作れて持っておけ、使いたいときに使えるとても良いクレジットカードだと思います!

海外のATMでセディナカードを使ってキャッシングする

次の不安ポイントです。どのATMで使えるか?ということ。私はHSBCTDBankのATMでセディナカードのキャッシングを行い、問題なく現金を受け取ることができました!

セディナのwebサイトでも手順が解説されています:海外でのATMキャッシング

私がHSBCのATMでキャッシング利用した際の写真を参考に掲載します。

まずセディナカードをATMに挿入します。言語設定が出てきますので好きなものを選んでください。私はEnglishを選択しました。

セディナカードのパスワードを入力(クレジットカードを利用するときのパスワードです)。Continueをクリック



次に現金を引き出すのでWithdrawalを選択


セディナカードはクレジットカードなので、Credit cardを選択

引き出す金額を選択します。ここで注意すべきことがあります。セディナカードの1回のキャッシング利用金額は3万円以上でなければならないため、カナダドル(80~90円/$)の場合は以下の4つの選択項目のうち$400を選択しなければなりません。(またはボタンで金額を入力)

私は初回何も考えずに$60を選択してしまい、エラーとなって現金を引き出せませんでした。引き出せなかった話はこちら。みなさんお気をつけください。

その後確認画面が出ますのでYESを選択。

ATM手数料はキャッシング利用時は請求されないようになっているので、 確認画面が出ますがAccept Feeを選択。気になる方はセディナに問い合わせするとより安心です。

オンライン上でキャッシング利用分の繰り上げ返済をする

キャッシング利用後、カナダの場合は3~4日程度でセディナのOMC Plus上に自身の利用情報が反映されます。キャッシングは利用してから返済するまでの期間で手数料(利息)が決まりますので、できるだけ最短で返済しましょう

OMC Plusにログインします。ログイン情報はカードと一緒に郵送で届いた書類に書いてありますので忘れないようにしましょう。

ログインしたら、

ご入金受付 > 入金受付サービスPay-easy(ペイジー) > 全額分のご入金

を選択

金額を確認して申し込みをクリック。ちなみにこの支払いの履歴は支払いが終わるとOMCplus内で確認できなくなりますので、記録しておきたい方はこのタイミングで記録しておいてください。(支払いで選択した銀行口座側の明細では確認できますが個々の支払い金額や利息のみの金額は確認できません。)

支払いに使用する金融機関を選択してください。使用する金融機関はオンラインバンキングが使用できることが前提です。今回はゆうちょ銀行を選択してみました。セディナのインターネット支払いで利用できる金融機関はこちら


ゆうちょダイレクトではログインにお客さま番号が必要です。入力して次へ。

内容を確認して次へをクリック

登録メールアドレスにワンタイムパスワードが届くので入力して実行するをクリック

内容を確認して終了をクリック


これで支払いは終了です!

詳細に説明しているのでややこしく感じるかもしれませんが、実際にやってみたところとても簡単にできましたし、銀行で行う両替よりも断然お安く外貨を手に入れられるので本当にオススメしたい方法です!

カナダでセディナカードを使って合計約50万円程度をカナダドルに替えた私の手数料比較の記事も是非参考にしてください!

【カナダ】セディナカードでキャッシング(外貨両替)してみた結果【手数料激安】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする