【日記】カナダのトロントでワーキングホリデー(26日目)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

新学期はじまりましたもぐです。

今日もシリアルじゃない

ランチがホットドック2個だったので、絶対食べきれないので、1個朝ごはんとして食べました。面白いのが、パンの間にソーセージしか挟まっていないというところ。野菜もソースも入っておりません(笑)

ソースは左上の丸いケースの中に入ってるんですが、なんか色々混ぜて合って不気味だったので持っていくのを辞めました…。ケチャップを塗ってアレンジしておきました!

新学期ドキドキクラス替え

語学学校では4週間で1学期となるので、今日は新学期です。(私は3週目から入学したので勉強追い付くの大変でした)レベル分けでクラスが再編成されます。

私は先週のテストでpassしたので、一つ上のレベルのクラスへ(といっても、1~7レベルの2からスタートしたので、今回は3レベルですけどね)上がりました。

顔ぶれは半分くらいおなじです。同じレベルのクラスが2つあるので、混ざった感じですね。このタイミングで新入生がたくさん入ってきます。生徒はみんなレベルが高くてついていけるかとても心配です。

先生も変わりましたが、先生は若干ハズレかもしれません。あまり授業の説明をしてくれないし、質問もあまり答えてくれない。みんなレベルが低いので、会話のほとんどを理解できてません。みている感じだと、たぶん理解度合いは50パーセントくらいかな?なのに先生はさらっと解説して終わり!みたいな感じで、生徒みんなの学習意欲がだだ下がり(笑)

先行き、かなり不安ですが、頑張ります(笑)

午後は選択授業でスピーキングの授業を取ったのですが、かなりいい感じでした!というのも、なかなか普段話せない人とも、授業を通して話すことができて、友達まではいかないけど、知り合い、くらいにランクアップできる手ごたえを感じました!この調子で友達が出来たらいいな~。ナイアガラの滝行きたいもんなー。8月までには絶対作ります!目標!

エージェントさんにバイトのことを相談しにゆく。

バイト落ちたので、気を取り直して、英語のレジュメの印刷のお願いとバイトの相談のため、エージェントさんのところへいきました。

バイトは1個目で受かるのはかなり稀ということでほっとしたところで、面接で聞かれることとかを確認。私は英語をすらすら話せなので、カンペというか、ある程度答えを考えてから行かないと危ないな~と思いました。でも日本と違ってそんなにいろいろややこしいことは聞かれないらしいです。さらっと、サーバーやったことある?とか、ビザはあと何年有効なの~?とか。お決まり文句をいくらか決めとくとよさそうですね。よしよし。頑張ろう。

8月と2月と3月ぐらいが、一番帰国する人が多いらしいので、その時期はバイトの募集が増えると予想。やっぱり、5、6月の渡航ってタイミング的に良いんじゃない?そこまで深く時期は考えてなかったんだけどねぇ。(ボーナスもらって会社辞めただけ)

今日の晩御飯

バーベキューな豚と玉ねぎ炒めましたー!みたいなものって言ってました。生姜も使われていて、生姜焼きに近い味!これはごはんが進むね!なんかすごくおいしい気がした。そしてインスタント味噌汁。そして2日常温に置かれたケーキもあるよ!わぁい!(白目)

マザーが次の家どこなの~?と聞いてきた。〇〇駅の近くだよ~といったらso far~!だって。やっぱり地元民でもそう思うのか。やっぱ遠かったんだね。バスで一時間だもんねぇ。なんか私、感覚麻痺してるわ(笑)

そうやって、気にして話しかけてきてくれたり、なんか全然普段接点ないし、私もうまく話せないしで、コミュニケーション取れなかったけど、少し別れがさみしくなりました。ちゃんと文章考えて、マザーにお礼いお。ジャパニーズフード食べたいって言ってたから、作ったら持ってきてあげたらいいよね。そんな日が来るだろうか。わかんないけど。そういう気持ちを伝えよう。

さみしいけど、ホームステイ辞める方向は間違ってないと思ってます。ホームステイは月$800(3食付き)、次の家は$550です(朝食付きで、質は落ちるけど)。約2万~3万の差ですからね。大きいです。

だって私、ニートですもん。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする