【日記】カナダのトロントでワーキングホリデー(2日目)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

昨日は眠れなかったので今日は朝寝と夕寝。でも散歩したよ!

なれない場所というのと時差ぼけで、疲れているのに2時間おきに目が覚める…。

というところで2日目はほとんど寝てました(笑)

でもすごく天気が良かったので、15時頃に外に出かけました。

朝ごはんはシリアルになった

朝起きていざダイニングへ突入すると、ファザーさんがいらっしゃって、好きなものたべなよ~って言われた。朝ごはんについてはものすごく説明してくれるマザー&ファザー。

私は昨日からの野菜不足が気になっていたので、野菜が食べたいといったんだけど、いやいや、シリアルを食べなよ~と言われてシリアルを食べる感じになった。

シリアルは見た目は日本にあるものと同じ感じだけどサイズが異常にデカいってのと、日本のものよりも味が全体的にないって感じだった。牛乳はさほど差はなかった。紙パックじゃなくてビニールパックだったのは驚きだったけどね。

お昼は部屋まで呼びに来てくれるみたい

午前中は朝ごはんを食べた後、気づいたら寝ていたので13時頃、マザーが起こしに来てくれました。起こしてごめんって言われたけど。こっちが寝ててごめんだわ!(笑)

ツナサンドウィッチを作ってくれた!

あと煎茶も入れてくれた(笑) 呼び方はティーで一括りなんだね!

昨日聞き忘れたタオルのことを聞けた

タオルのこと聞くの忘れてたんだけど、タオル使ってもいい?使ったタオルどうしたらいい?

みたいなことを言いたくて、

I forgot about towels. Can I use towels ? What to do the used towel ?

って言ったらちゃんと伝わった!(書き起こしてみると結構変なこと言ってるけど…)

マザーはタオルのこというね。あとランドリーバスケットも渡すね。(要約)

と言ってくれた。助かった。(笑)

ただ、いまだに不明なのが、洗濯の方法。

1週間に何回するか聞いたら一回って言ってたけど、洗濯は自分でするのかとかもよくわからない。洗濯するときにまた教えるねって言われたっきりなんだけど…これもまた聞かないとなぁ…

ていうかそもそも洗濯ものは乾燥機で乾かすだろうし、私が持ってきた着替えの大半は乾燥機無理だから、部屋干ししたいんだよね(笑)

バケツかしてもらったから、これで手洗いして部屋に干そうかな。気候も乾燥しているし…湿度もちょうどよくなるし…(笑)

出かけていいか聞いてみた

タオルのことと合わせて、

Can I go out ?

と聞いたら もちろんよ!何かあったときは電話して!電話番号教えるから!

と言われた。キー?と聞いたら、鍵も渡す!と言われた。

聞いといてよかったわ。なんかここのホームステイのご一家、個人個人で生活リズムも違うし、それぞれで暮らしてるって感じで、なんか調子が合わせづらくてよくわかんないんだよね。まぁ2日でわかるわけないって言われたらそれまでなんだけども。ここにきてから飯もいつも一人で食べてるし私。会話ほぼなし(笑) だから勝手に出かけて行って勝手に戻ってくればいいよって感じかと思ったけど、聞いといてよかった。でけることについては結構いろいろ説明された気がする。

散歩にいってみた

家を出るときに一言声をかけたほうがいいよね?と思い、6時までには帰宅するよ。というつもりで、「18 o’clock」と言ったら、「18 o’clock !? six ?」と言われて、あ、18 o’clockって言わないのか、と思いました。6pmとか言ったほうが良かったのかな。

月曜にエージェントさんのところに行かないといけないので、家から駅までの道のりとか確認しにいきました。気温は18度くらいだったんだけど日陰や部屋の中はちょっと寒くて、長袖のTシャツを着てました。ただ日光の照りつけがすごい!日焼け止め必須ですね。そして道添いに日陰が全然なくて、ジリジリ焼けまくって皮膚が痛かった(笑)日本の日差しとは全然威力が違いますね。でも風は冷たくて気持ちいい。ほかのwebサイトなどでも言われているとおり、気候が乾燥しているから、こんなに過ごしやすかったんですね。日差しが強いのに涼しいって、日本ではなかなかないことなので不思議な感じでした。

もぐさん(@mottomog)がシェアした投稿 – ケンタッキーがある!なんか安心(笑) 写真の通り、めちゃめちゃ快晴。日本って山多いし、空気が霞んでること多いけど、ほんとにカラッと晴れてて雲一つないって、これもまた珍しいかんじ。それで日光が痛いわけよね。

テレビとかでしかみたことがなかった、胡散臭い感じの寿司屋さんがありました。

やっぱり、いっちゃわるいけど、味はあんまり期待できなさそうだな..

スーパーとかにも入ってみようとしたけど、入り口のところにバーがあるタイプで、一度入ったら買い物してでてこないといけなさそうだったので入り口まで入ってすぐ出ました(笑)

おいてあるものがコストコみたいだった。

1時間半ほどうろうろして、帰宅。

駅の場所なども確認して、ひとまずは目標達成。運動とかもできてないし、と思って、すごいのんびり歩いて、一時間半くらいで帰宅。帰宅するとマザーがテレビ?みたまま寝てらっしゃったので、起こさないように部屋に戻りました。でもこれ、あとで、帰ってこない!ってなっても困るなーと思ったりして、ちょっと心配しながらも17時くらいから少し夕寝しました(笑)

ご家族のみなさん、みーんな自分の部屋にこもっていらっしゃるので、なかなか話をできるタイミングがなくて、いつもそこで困ってます。その辺にいたら、頑張って話題ふるとか、ごはんおいしかったよ!とか家にもどってるからね!とかいえるのに…(笑)

晩御飯

マザーの声が部屋の外からしてきたので、このタイミングを逃したらやばい!と思って、起きて、帰ってるよ!とアピールしておきました。マザーも帰ってきてたのね~って感じでした。よかった伝えに行って(笑)

そのまま晩御飯食べる?的な流れになったので食べるといったら、インスタントラーメンか、ライス&フィッシュか、冷凍食品の水餃子みたいなみたいなものを見せられてどれにする?と選ぶながれに。やはり海外のライスを確認しないといけないと思い、せっかくなのでライス&フィッシュにしてみました。

上の黒いやつは残り物のビーフ焼いたやつらしい

うーん、これはごめん、正直アウト!(笑)

インディカ米だからおいしくないとかそういうレベルではなくて、いつから保温して放置してたのこの米!って問題。パラッパラのカッピカピやないですか(笑)

ちょいちょい思ってたんですけど、パンとかおかずとか米とか、とにかくそのままテーブルの上に置いてあるものが多い。日本だとすぐ悪くなったりカビたりするから絶対冷蔵か冷凍か、すぐたべるかなのに。この感覚って日本特有のものだったの?

白身魚はたぶん給食とか大量調理のとこで出てくる元がデカめの白身魚の切り身と同じ感じ。切り身の形で見るとなんとも思わないけど、姿かたちを調べると怖い魚よねきっと。ま、それはいいんだけど。ちょっと濃かったけど、味は悪くないと思います!生姜も入っててさっぱり目でおいしかったですよ。料理名はよくわかんないですけどね。

20時まで明るいからびっくり

昨日のホームステイ先への到着時刻はすでに20時をすぎていたので、そんなに気にならなかったのですが、今日はまだ明るいなあとおもって、18時くらいの感覚でいたんですけど、気づいたら20時をまわっていてすごく驚きました!ご家族の方に迷惑をかけないように、早めにお風呂に入ろうと思っていたのに、もう20時って…。

結局そのあとお風呂に入っていらっしゃった方もいて、私が入ったのは23時を過ぎていました。なかなか、難しい(笑)

お風呂あがって、眠れなくて、寝たのはAM3時

なかなか生活リズムがつかめなくて、結局お風呂あがって眠れたのがAM3時(笑)

日本時間はちょうどお昼過ぎで皆さんが一番活動している時間なので、母親に連絡をとったりしていました。

明日も日曜日で休日て、とくに何もすることがないので、昼寝し放題ですし、ま、いっか。と思ってました(笑)

明日も散歩するかなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする