Patisserie Ravi,e relier(パティスリー ラヴィルリエ)のケーキを買ったよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

大阪で話題のPatisserie Ravi,e relier(パティスリー ラヴィルリエ)に行ってきました!

IMG_3390

赤が目印!扇町公園がすぐそば。

お店の入り口はこんな感じ♪

IMG_3388

お店の前の道はそんなに広くないので車は駐車できません。いつでも移動できるように停車して二人以上で行くか、扇町公園のパーキングにとめるなどする必要があります。

行くなら駅から徒歩がオススメです。

IMG_3387

立て看板には営業時間と定休日の記載がありますが、イベントの出展などで不定期に休みの場合がかなりありますのでご注意ください。

営業日は毎月パティスリー ラヴィルリエさんのブログにて公開されていますのでそちらをチェツクしてみてください!⇒ パティスリー ラヴィルリエのブログ

店内はかわいくておしゃれな空間

IMG_3381 IMG_3383 IMG_3382

店内はこんな感じ。

入ってすぐのところに少し休憩できるスペースがあります。

長椅子1つとテーブルが2つ(椅子は2脚ずつ)がおいてあって8人くらいは座れたと思います。

少し進むと写真のような焼き菓子がおいてあります。

夏場ですとジェラートなんかも楽しめます。

ショーケースまではお客さんでいっぱいです…

IMG_3384

日曜日の14:00頃伺ったのですが、お店はお客さんでいっぱいでした。

ショーケースがお店の奥のほうにあって、通路もあまり広くないので、お店の入り口からショーケースまで行列になっています。

お店に入ってすぐは焼き菓子などを眺めつつ、ゆっくり順番を待つという感じです。

時間があるときに行くのをオススメします!

ケーキ、焼き菓子、キッシュ、タルトなどなど全部美味しそう!

IMG_3385

今日はこれまでに行った一番の品揃えでした…。

いつもは会社帰りに寄れるときに行くのですが、晴れている日だと夕方には3種類くらいしか残っていません。(雨の日だともう少し残ってますが…)

だからと言って必ずしも昼だったらあるのかというとそういうわけでもありません。

というのも店員さんの話では、「午前中に作ったものは昼にショーケースに出て、売り切れ。以降は、随時作ったものをショーケースに出し、売れていくので、何時にくればケーキがある、というのはこたえられない、わからない」とのことでした。

IMG_3386

旬の素材を使って作るタルトがおいてあって、店員さんに「今日は何を使っているんですか?」と尋ねたところ、今日はピーカンナッツを使っているとのことでした!

聞いたのに買いませんでした♪

商品があるうちに買うべし

品切れが多いので、食べたいものがあったら出会ったその日に買うべきです!

IMG_3459

名前が難しいので注文するとき少し恥ずかしいです(笑)

計4点ご購入で~す。

IMG_3393

やっぱり赤がトレードマークなんですね!可愛いです~

IMG_3395

ケーキと焼き菓子は分けて包んでくれます♪

表示のシールの端を折ってくれるなど細かい気配りが嬉しいです。

気になるお菓子のそのお味…

ピエール・タンタシオン 510円

IMG_3405

なんだこの緑色!!!!!?!?!

前から食べログなどで拝見するものの夕方まで残っていることがなく、今回やっとの思いで購入できました…

ちなみに上から見るとこんな感じです。

IMG_3406

見てください、この緑色!

何がどうなったらこんな色になるんでしょうか…

とりあえず食べてみます。

IMG_3413

なんか出てきた!中央にラズベリーのゼリーみたいなものが入ってます!

表面はチョコレートのコーティングになってます。うす緑色の部分はムースになっていて、ナッツの味がします!

IMG_3418

ラズベリーは実もバッチリ入ってました!さすが!!

土台の生地なのですが、おそらくピスタチオの入った生地のようです。

タルトの中に入ってるアーモンド生地のように香ばしい感じのピスタチオ風味!と思ってもらったら良いかと思います。

IMG_3415

横に添えてあった黒い丸いヤツなのですが、チョコレートコーティングされた果実?のようでした。なんの果実かは分かりませんでした..(ゴメンナサイ)

触感は昔ながらの寒天ゼリーみたいな触感でした。

IMG_3422

どうでもいいのですが…

中のゼリーをめくったら、凄くキレイに層になってる中身がチラ見え☆

こういう見えないところもキレイな感じ、私は好きです。

ナッツとラズベリーの酸味がマッチしてとても美味しかったです!

これまでに出会ったことのない味わいで驚きを与えてもらいました☆

上品な味すぎて、説明があんまりできず申し訳ないです。。

ブルネット・ショコラ 480円

IMG_3425

美しいです。

IMG_3426

穴が開いていますが、穴の中には何も入っていません

IMG_3433

うううううううううまい!!!!

下のスポンジはガトーショコラのようにしっとり濃厚なスポンジです!

薄い色のムースはクリーム感の強いチョコレートムースです!

濃い色のムースはキャラメルみたいなチョコレートムースです!

表面はチョコレートでコーティングされていて、パリッと割れて美味しいです。

でもアイスのpinoみたいに表面のチョコレートだけごっそり取れそうになります..どうかお気をつけて…

とても濃厚で美味しいケーキです。2/3くらい食べたところでちょっとふう..となりました。

でもチョコレートケーキはこれぐらい濃厚でなくちゃね!

ピュイ・ダムール 300円

IMG_3398

テカテカしていて美味しそうなピュイ・ダムール。

実は食べるのは二回目です。

IMG_3403

こちらの商品、早く食べないと水分が出てきてベチャベチャになります。

指がテカっているのが分かるかと思います。

購入時に店員さんが「早くお召し上がりください」と教えてくれます。

前回は夏場に購入したのですが、そのときはどこから水分が出てきたのか分からないくらいにはベチャベチャになってました。

シロップが垂れてくるような感じになります。

今回はその失敗談から、実は一番最初に食べていました(笑)

IMG_3401

パイ生地のなかにカスタードクリームが入っていて、表面は飴でコーティングされています。

食べたときに飴のパリッとした感じとパイのサクッとした感じが美味しいです。

この商品、食べたらきっとびっくりすると思うのですが、一口目は少し煙った感じがして、んんん????っとなります。

その煙った感じとお菓子の甘さがマッチして、二口目以降、美味しくてたまらなくなります

プリンのカラメルを結構ギリギリまで焦がした感じと似ている気がします。

なんでしょう、どうやったらこんな風味が出せるのか。

この中のどこにそれが隠れているのか分かりません。

300円でこの驚きはとってもお得な気がします。とてもオススメです。

ミルリトン 300円

IMG_3434

こちら、今回唯一の焼き菓子となります。

焼き菓子はこんな風に包んでくれます。

IMG_3439

中身はこんなかんじです。

タルトのカップの上に粉砂糖がふんだんにかかっております。

とりあえずかぶりつきます。

IMG_3440

凄い!!!アーモンド!!!!めっちゃうまい!!!!

中にはアーモンド生地がぎっしりです。ぎっしりというのは味が濃い感じで、決して噛みごたえがあるという訳ではありません。上の粉砂糖とアーモンドの生地が触れているところが香ばしく焼けていて、上部のように少し焦げ目がついています。そこがサクッとしてこれまた美味しい。全体はふわっとしていてそこに少しのサクッがある感じです。

IMG_3443

中央までくると何か入ってます!

IMG_3445

これは無知な私でも分かりました、あんずです。

パティスリー ラヴィルリエさんのお菓子は本当に手が込んでいますね!

まとめ

パティスリー ラヴィルリエ に行くなら

  • 食べたいものは出会ったそのときに買うべし
  • 並ぶので時間に余裕があるときに行くこと
  • 晴れの日の夕方は商品がほとんどない
  • 営業日かどうかをブログで確認する

パティスリー ラヴィルリエ の商品は

  • 驚きと感動を与えてくれる!
  • そして美味しい!

パティスリー ラヴィルリエ は

  • おしゃれでかわいいお店!
  • お客さんを大切にしてくれているお店!

是非みなさんも一度は訪れてみてください!


Patisserie Ravi,e relier(パティスリー ラヴィルリエ)

営業日:火曜日、水曜日、不定休有 ⇒ブログで確認してください。

営業時間:11:00~20:00(商品が売り切れ次第閉店)

大阪市北区山崎町5-13

06-6313-3688

http://ameblo.jp/patisserie-ravie-relier/


余談

私がケーキを買うときにどれを買うか悩んでいて、後ろに並んでいる方と順番を変わってもらって私が後で購入するようにしました。私がケーキを買ったときに店員さんが「順番を譲っていただいてありがとうございます」と一言添えてケーキを渡してくださいました。私としては全然譲ったとか思ってなくて、ただケーキを悩んでいただけなんですけどね(笑)。私に限らずどんなお客さんにも親切に対応していて、商品が売り切れていることにもいつも謝罪の言葉をくださいます(要求しなくてもいつもいってくださいます)。そういうお客さんを大切にする心って凄く大切だと思います。店長さんもたまに商品を持ってショーケース前までいらっしゃいますが、お客さんの様子を見ているのが分かります。店長さんの想いが形になった素敵なお店だと私は思いました。